防犯プレス

警察官を騙る詐欺電話(アポ電)注意喚起

警察官を騙る詐欺電話(アポ電)注意喚起

事件種別・発生場所等

LINEで送る
Pocket

日野市内のお宅に特殊詐欺のアポ電が多数入電しています。 最近は日野警察署の警察官を騙る犯人が電話(アポ電)を架けてくる手口が増えており、昨日は、豊田地区で警察官を騙る犯人が自宅まで現金を取りに来る事案が発生しました。 ■「あなたのキャッシュカードを持っている詐欺犯人を捕まえた」 ■「あなたのキャッシュカードの情報が洩れている」 ■「偽札が出回っているのでお金を見せてください」 は全て詐欺ですので注意してください。 ★警察官や市役所職員がキャッシュカードを取りに行ったり、暗証番号を聞くことは絶対にありません。 ★家族の名前を騙る電話を受けた際は、一度切って自分から家族に電話をして確認してください。 ★在宅時の留守番電話設定やナンバーディスプレイの導入で、知らない人からの電話には出ないことが効果的です。 ★あなたのご家族(お父さん、お母さん、おじいさん、おばあさん)にも不審な電話が架かってくるかもしれません。被害に遭わないよう、皆さんの注意喚起をお願いします。 犯人からの実際の音声を掲載しました。 action.digipolice.jp/list/sound 【問合せ先】日野警察署 042-586-0110 (内線2162)
警視庁HP www.keishicho.metro.tokyo.jp/kurashi/index.html

情報リソース

この記事は所轄警察署等の情報を参照元としています。

「防犯PRESS」は都道府県の警察者や公的機関が配信する防犯情報のまとめサイトです。「防犯情報をどこよりも早く」をコンセプトとしているため、一部の情報については、参照元である警察書などの情報を、そのまま掲載しております。参照元については以下よりご確認ください。

参照元一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

SHARE
PAGE TOP