防犯プレス

県内各地で特殊詐欺多発

県内各地で特殊詐欺多発

LINEで送る
Pocket

 県内各地で特殊詐欺が発生しており、本年3月末現在では66件で、昨年の2.5倍の被害が出ています。3月中は、警察官や金融機関、自治体職員を装った犯人がキャッシュカードとりにくる手口が20件、息子を装ってお金を要求し、被害者に首都圏までお金を持って行かせる手口が4件発生しました。 ●(市町村別認知状況)奈良市20件、生駒市9件、橿原市6件、大和郡山市・天理市各5件、大和高田市4件、三郷町・斑鳩町各3件、桜井市・葛城市・安堵町各2件、五條市・御所市・宇陀市・平群町・広陵町各1件 ●(防犯対策)いずれの手口も、自宅の固定電話に電話がかかってくるので、防犯電話の設置や在宅中も留守番電話にして直接電話に出ない対策が有効です。  防犯電話の購入費用を補助している自治体もありますので、補助の条件など、お住まいの市町村役場にご確認ください。【効果抜群! 防犯電話】
———— ※利用者情報の変更・解除はコチラ service.sugumail.com/nara/m/u/i/f47731a8c141c0f4b7053f0a9a9c5f89
奈良県警察本部/生活安全企画課/犯罪抑止対策室

情報リソース

この記事は所轄警察署等の情報を参照元としています。

「防犯PRESS」は都道府県の警察者や公的機関が配信する防犯情報のまとめサイトです。「防犯情報をどこよりも早く」をコンセプトとしているため、一部の情報については、参照元である警察書などの情報を、そのまま掲載しております。参照元については以下よりご確認ください。

参照元一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

SHARE
PAGE TOP