防犯プレス

市役所職員や銀行員になりすました者による詐欺事件の発生!! 

市役所職員や銀行員になりすました者による詐欺事件の発生!! 

事件種別・発生場所等

LINEで送る
Pocket

 昨日(12月14日)我孫子市内で、電話de詐欺の被害が発生しました。  手口として、まず犯人は市役所職員になりすまし「年金の還付金があります。詳しい手続きについて銀行から連絡があります。」などと被害者に電話をしてきます。  次に犯人は銀行職員になりすまし「本人確認のためフルネーム、生年月日などの個人情報を教えてください。100万円以上の残高がある口座はありますか。銀行のATMコーナーにキャッシュカードと携帯電話を持っていき電話をください。」などと被害者に電話をしてきて、被害者を銀行のATMまで誘導しようとします。  最終的にATMまで誘導された被害者は、犯人からの電話の指示により口座に現金を振り込んでしまうというものです。
※ 市役所、警察及び金融機関がATMを操作させたり、現金やキャッシュカードを預かることはありません。 ※ 市役所や警察が非通知で連絡することはありません。   このような電話が掛かってきたら警察に通報してください。 
 電話de詐欺の被害に遭わないためには、   ●キャッシュカードは渡さない。   ●暗証番号は絶対に教えない。   ●留守番電話に設定する。    (不審な電話に出なくて済みます。)   ●迷惑電話対策サービスを活用する。   ●会話の中でお金の話がでたら、すぐ電話を切る。 などの防犯対策を心掛けましょう。 
【送信元】 我孫子警察署 〒270-1177 千葉県我孫子市柴崎904-1 TEL:04-7182-0110

情報リソース

この記事は所轄警察署等の情報を参照元としています。

「防犯PRESS」は都道府県の警察者や公的機関が配信する防犯情報のまとめサイトです。「防犯情報をどこよりも早く」をコンセプトとしているため、一部の情報については、参照元である警察書などの情報を、そのまま掲載しております。参照元については以下よりご確認ください。

参照元一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

SHARE
PAGE TOP