防犯プレス

7月20日は一斉消毒の日です

7月20日は一斉消毒の日です

事件種別・発生場所等

LINEで送る
Pocket

 明日、7月20日は一斉消毒の日です。
 現在、国内のCSFの発生状況は、 3月の沖縄県における事例以降、農場での発生は確認されていません。 しかし、関西から関東にかけての広範囲で野生いのししでのウイルス感染が拡大しており、 さらに6月末以降、新たに茨城県や東京都でも感染が確認されています。
 一方、アジアの広範囲で感染が拡大したASFについては、 韓国において野生いのししでのウイルス感染が続いていることから、 同様に発生が続いている口蹄疫を含め これらの家畜伝染病を県内で発生させないため、引き続き警戒が必要です。
  農家の皆様方におかれましては、飼養衛生管理基準を遵守し、   不要な人の農場立入の制限、   消毒の徹底(踏込消毒槽の適切な使用及び消毒薬の交換など)及び靴の交換を図る等、   発生防止対策の取組の一層の強化をお願いします。    伝染病から家畜の命を守るのはあなた自身です。 周りの方にも呼びかけ、日本一安全・安心な畜産県を目指しましょう。
【問い合せ先 宮崎県家畜防疫対策課 0985-26-7139】 ※皆様の周りの防災メール未加入の方へ加入を呼びかけましょう。
登録内容の変更・配信解除は次のリンク先にアクセスしてください。 raiden2.ktaiwork.jp/register2/update?aid=877&uid=15ce0ff5dedb5a2f43081eefb27eddef9e271e99

情報リソース

この記事は所轄警察署等の情報を参照元としています。

「防犯PRESS」は都道府県の警察者や公的機関が配信する防犯情報のまとめサイトです。「防犯情報をどこよりも早く」をコンセプトとしているため、一部の情報については、参照元である警察書などの情報を、そのまま掲載しております。参照元については以下よりご確認ください。

参照元一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

SHARE
PAGE TOP